映し出すもの

都会の夜空をぼんやり眺めていた

町の灯りが雲に反射して

いつまでも明るい空だった

雲ひとつない夜空も美しいが

人々の暮らしを映し出す雲の灯りも

美しいと思った

自然のありのままの姿ばかりが

美しいとは限らないと思った

そこにある様々な生活の灯りが

ほっとさせる時もあるのだ

harukazeの世界へ

ジェンダーレスな生き方をしています。 人生の全てをアートに 詩 写真 絵 ファッションなど 思いのままに書いてます。 生き方に概念などいらない

0コメント

  • 1000 / 1000