氷のさざ波

苦難や弱さを乗り越えてこそ
人は強くなれるのだと、人は言う
けれど
反面、経験が故の
氷の心が顔を出す
氷のさざ波を歩き
凍てつくような痛みの果てに
終わりのない絶望と悲しみ

氷のさざ波を
溶かすのは
愛のうねり

そのうねりに身をまかせ
生きることの意味を知る

harukazeの世界へ

ある時期から、多次元の存在、精霊、龍などの存在を感じるようになった。 筆をとる私の手を、彼らは導いてゆく・・・ 天と地をつなぐ文字、シンボル、図形など。 次元を超え、私達の魂が繋がる世界へ 彼らの愛と友情を感じて

0コメント

  • 1000 / 1000